2017年02月21日

山道 ~ OSMOで撮影

山道を走る自動車からOSMOで撮影しました。

2017年02月20日

高速SDカード

2006年3月に購入したTranscend製TS32GUSDU3(32GB U3 633x)

と今回(2017年2月)に購入したSamsung製MD32DA(32GB U3 633x)

を比較してみました。

Transcend製TS32GUSDU3(32GB UHS-I U3 633x)

Transcend_32GB_U3_633x_TS32GUSDU3.jpg Transcend_32GB_U3_633x_TS32GUSDU3_speed.png


Samsung製MD32DA(32GB UHS-I U3 633x)

Samsung_32GB_C10_U3_MD32DA.jpg Samsung_32GB_C10_U3_MD32DA_speed.png


後で出たSamsung製の方が、少しランダムアクセスが速いみたいです。
Transcend製は「MLC NANDフラッシュ」を採用しているので、書き込みの繰り返しに対する耐久性に優れています。

スピードクラスを表す表記が、従来のClass表示に代わって、現在はUHS表示で表します。上記2つはUHS-I です。
今ではClass10は当たり前で、それを、はるかに超える速度になっています。
ですから、同じClass10でもUHS表記を見ないといけません。

U1とU3を比べたとき、読み込み速度に大差はないが、書き込み速度はU3が速いです。

4K動画録画や静止画の高速連写などには、U3が良いでしょう。
私は、Phantom用に、これらを使っています。

さらに高速なものは、UHS-II ですが、かなり高価です。
コスパを考えると、4K動画録画ではUHS-I でOKです。


2017年02月13日

Qrio(キュリオ) ~ スマート家電

Qrio(キュリオ)は、ドアロックをリモートで施錠・解錠する装置です。
2014年に発売され、そろそろ安定しているかと思い、購入しました。

Qrio本体 Q-SL1
Bluetooth通信を用いて、スマホで施錠・解錠できます。
ドア内側にあるサムターンノブを操作する機構なので、ほとんどドアに適用できます。
ただし、ドアノブの中心にキーが付いているタイプには不適です。

Qurio Hub Q-H1
Qurioをインターネット経由で操作するために必要です。
{Qrio本体] ←Bluetooth→ [Qrio Hub] ←Wi-Fi→ [AP+ルーター] ←WAN→ 《Qrio専用サーバ》  
 
専用アプリの画面
qurio_01.jpg

Qrioを取り付けた様子
qurio_02.jpg qurio_03.jpg

Qrio Hub コンセントに差すだけです。
qurio_04.jpg

サムターンが小さく、2mmと薄かったので、プラスチック板を加工して厚くしました。
付属しているSサイズのアダプターの溝幅は5mmです。
qurio_05.jpg qurio_06.jpg

qurio_07.jpg

詳しくはQrioのホームページをご覧ください。
https://qrio.me/

動作の安定性・機能面ともに、ほぼ満足しています。
β機能で提供されている、「帰宅時に自動解錠機能」も、現在のところ100%順調に機能しています。
この機能は、GPS位置情報により「帰宅」を判断するもので、Bluetoothの電波で判断するものではありません。
また、Qrio Hub を使っていても、アプリの操作で、Bluetooth通信 に切り替えられます。

Qrio本体の取り付けは、両面テープでドアに貼り付けるだけです。難しいドアの加工は必要ありません。また、設定も、チュートリアルが親切ですので、専門的な知識は不要です。

2017年02月11日

ノートPC LBI765SSD240W10K 買いました

mouse製ノートPC LBI765SSD240W10K を買いました。

KingsoftのOfficeはアンインストールし、Microsoft Officeをインストールしました。

メモリスロットが2つあるので、8GBを増設し16GB、デュアルチャンネルモードにしました。
M/Bが古いのか?DDR3です。

lbi765ssd_01.jpg

lbi765ssd_02.jpg

≪メモリの増設≫
電源アダプター、バッテリー、SDカード(ダミーカード)を外します。USBプラグは抜かなくてもOKです。
本体底のネジ15本を全て取ります。14本はM2.5、1本だけM2があります。

lbi765ssd_02a.jpg

lbi765ssd_03.jpg

lbi765ssd_04.jpg

サクサク動きます。SSDにより起動も速いです。
要らないアプリが入っていないのも、私にとっては嬉しいです。

11歳のリリー

リリーも11歳の年寄りになりました。
最近、右肩にコイン程度の大きさのシコリを
発見、病院で診てもらいました。結果は、悪性腫瘍など、現時点では、発見されず、経過観察
ということです。

lily2017_01.jpg


今年、猫ちゃんが仲間入りしました。 名前は「みこと」、通称「ミーくん」です。0歳オスです。
水に興味を示し、トイレの便器をのぞき込んだり、流しの中が好きです。

mee2017_01.jpg

2016年12月19日

ショートメールを使った詐欺!?

ショートメールに変なメールが届きました。
通常、送信者の電話番号が表示されますが、おかしな数字のみです。
文章の内容からして詐欺でしょう。
絶対に電話してはいけません!!

spam_20161219.png

今後
IoT向けに用意される020-で始まる電話番号にも注意が必要です。
通常はデータ通信のみで音声通話はありませんが、・・・
悪知恵の働く人は何をやらかすことか・・・心配です。
最新のIT機器やIoT機器(家電)は原理を理解したうえで使いましょう。

2016年11月07日

ePlug ~ スマート家電

ePlugを使うと、機器の電源を単純にオン/オフできます。
5000円弱で購入しました。
赤外線リモコンが付属しない機器の電源のオンオフに適します。
電流容量は15Aです。 内部にヒユーズが入っています。 過電流になると、このヒューズが断線します。 開いてヒューズを交換すると復旧できます。

アース付3Pプラグなので、少々使い勝手が悪いです。

私は、アースピンを除去しました。
eplug_ex.jpg


オーム電機製OCR-05Wなどの赤外線式リモコンコンセントを使って、RJ3で制御する方法もあります。
しかし、OCR-05Wの場合、赤外線チャネルが1つですので、複数は使えません。

eSensor ~ スマート家電

eSensorを使うと部屋の環境(温度・湿度・照度・騒音・空気の汚れ具合)を外出先から知ることが出来ます。
また、家電機器(エアコン、換気扇など)を連携動作させることも出来ます。
例えば、温度が29℃以上になったらエアコンをオンさせる。 など

eSensor 9000円くらい
eSensor.jpg

RJ-3 ~ スマート家電

とりあえず、これがあれば、赤外線リモコンで制御できる家電製品(エアコン、照明器具など)は全てインターネット経由で遠隔制御できるようになります。

RJ-3 5V電源アダプターとUSBケーブル付 価格は1万円弱
rj-3.jpg


後継品で、黒豆ミニ(RM mini 3)が発売されました。
これにはUSBケーブルは付属していますが、電源アダプターが付属されません。
1か月ほど前に3千円弱で購入しました。現在、値上げされているみたいです。
rm_nimi_3.jpg
RJ-3と同等に使えました。

赤外線なので、1部屋に1台は必要です。
360°赤外線通信が可能です。1台に複数の機器を登録することができます。

Wi-Fi接続のみで、2.4GHzのみ、IEEE802.11bgnに対応しています。
Wi-Fiのアクセスポイント(無線ルーターなど)がデュアルバンドの場合、スマホを2.4GHzのアクセスポイントに接続しておかないと、本機の登録ができません。
登録後は、スマホはIEEE802.11aなど5GHzのアクセスポイントであっても操作可能です。

WAN(インターネット経由)で使う場合、ルーターのUPnPはオフでも使用できました。
ポートフォワーディングなどの設定も必要なし。
登録は簡単です。 半面、固定IPアドレスにすることは出来ず、DHCPのみです。

スマート家電

家電製品をスマートフォンで制御するものです。 IoT技術に分類されます。
例えば、外出先からエアコンを制御するなど・・・
私が、今、使っているのはBroadLink製品です。 日本国内のサーバー(Amazonのサーバー?)を使用しているようです。
ログが記録される、各種タイマーやスケジュール管理ができる、など機能も豊富で、応答が早いので気に入っています。
他社製品の安価なものも使ってみましたが、WAN経由だと、応答が悪かったり、誤動作したりで、使用を断念しました。

少しの期間、当ブログのテーマを「スマート家電」に切り替えて報告したいと考えております。

[ 管理ページ ]

Calendar

2017年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

アクセス

合計: 002436
今日: 027
昨日: 041

Powered by
Movable Type 3.35