2018年06月05日

サーバー停止のお知らせ

このブログは、自宅サーバーにて運用しております。

停電のため、次の時間帯に見られなくなります。

2018年06月12日 2:00AM ~ 5:00AM

愛読者の方々にはご迷惑をおかけいたします。

2018年05月16日

RCオフロードバイクSR5を買いました

MALTA★SKYRC SR5 SUPER RIDER 1/4スケールRCオフロードバイク ブラシレス仕様 RTR完成車フルセット SK-700001

を購入しました。きっかけは、Youtubeの動画を見て、楽しそうだったのでAmazonで購入しました。

sr5_01.jpg


完成品です。写真のほか、3000mA6セルNi-MH電池と充電器(1A、2A、3A充電が切替)が含まれます。 ブラシレスモーターが標準装備なので、あとはバッテリーをLi-Po2セルに替えればパワフルで長時間遊べますね。
バッテリーおよびESC側のコネクターはXT60(黄色のやつ)です。Li-Po2セルの場合、まだタミヤコネクターやディーンズTコネクターが多いので、交換する必要があるかもしれません。

走行させてみました。自由気ままに走らせることは容易ですが、コースを決めて走らせるには、少々練習が必要です。車のように正確なコースどりが困難です。

後車輪の中にコマジャイロが入っていて、これで自立安定性を向上させています。
操舵の原理は、左右スティックとは反対向きに前車輪が動きます。例えば右にきると前車輪は左に向き、車の重心が右に移動し、結果、車体が右に傾き、右に旋回します。
原理は簡単ですが、実際にはスロットルワークが非常に重要になります。旋回時の速度が低いと小回りしますが、スロットルを緩めた途端に倒れてしまいます。また、速度を上げると車体が垂直に立て直そうとして大回りになります。
飛行機に例えると、上反角のきついラダー機のような感じですね。


真砂土の上を走行させたのですが、ギヤに砂利が挟まってトラブりました。ギヤもかなりの損傷を受けました。
そこで、ギヤカバーを付けました。かなりの効果がありました。

ギヤカバーは、私が設計し、3Dプリンターで製作しました。

ギヤカバーは右側フレームの内側に両面テープで貼り付けるだけです。
sr5_03.jpg
sr5_02.jpg

2Dの設計図です。
sr5_05.jpg

3Dの設計図です。
sr5_04.jpg


もし、ご入用の方がいらっしゃいましたらコメントください。

2018年02月07日

FMステレオラジオを作りました

fm_radio_01.jpg

市販されいたHex3653を用いた組立キット(基板のみ)をモディファイし、Li-Poバッテリーと充電基板を自作ケースに収めるよう設計したものです。
主な改造点は、アンテナ回路と電源ランプで、受信感度の向上と省電力化を図りました。
また、250mAhのLi-PoバッテリーとmicroUSB 5V充電基板と連携して、小型・軽量化を図りました。

Hex3653は、DSPを採用したFMラジオ専用ICで優れものですが、それを使用した回路が、ちょっとお粗末でしたので、手を加えました。
結果、音質が良く、とても満足して、毎日のよう聞いています。

≪主な仕様≫
・大きさ: 34×80×16mm
・重量: 34g
・電源: 通称3.7V 250mAh リチュームポリマーバッテリー
・選局: SEEKボタンによる自動選局
・充電端子: microUSB 5V 1A以上(スマホの充電器が使えます)
  充電中を赤LED、充電完了を青LEDで表示します。
・音声出力: ステレオミニジャック(スマホのイヤフォンが使えます)
・消費電流: 23mA(無音時) 150μA(待機時)
・その他: 充電時間は18分以内で、満充電で約8時間使えます。
  AFC回路、AGC回路、バッテリーの過充電・過放電保護回路を内蔵しています。

内部の様子です

fm_radio_03.jpg

fm_radio_02.jpg

ケースは自分で設計し、3Dプリンターで製作しました。

fm_radio_04a.jpg

fm_radio_04b.jpg

充電基板は完成品を買いました。4.2Vで充電停止、また2.7V以下で負荷を遮断してバッテリーを保護します。

fm_radio_05a.jpg fm_radio_05b.jpg

もし、作ってみたい方がおられましたら、コメントください。
組立キットの形でお譲りいたします。

キットに含まれる部品です。
fm_radio_06.jpg

全12ページに渡る写真入りの詳しい組立説明書を作りました。次はその一部です。
fm_radio_07.jpg

2018年01月03日

新年、明けましておめでとうございます

今年も、リリーの日記をよろしくお願いいたします。

ここ半年間、全く更新していませんでした。 すいません。

愛犬リリーも、今年の1月で11歳になります。見るからには元気ですが、老犬です。
長生きしてほしいと願います。

ペットは、犬が1匹、猫が4匹、ウサギが1匹 います。 その他、ネズミが多数(笑)

近日中に、最近製作したものをアップしていきます。

●家を新築しました。
 e-remoteを使って、全室の照明・エアコンなどをインターネット経由でコントロールできるようにしました。(IoT)
 Panasonic製のインターフォンの外部入力の利用して、ポストに投函があったら知らせるようにしました。
 ドアはスマートキーですが、さらにQurioを付けました。インターネット経由で施錠できます。また、施錠/解錠がスマホで確認でき、ログも見れます。
 他

●妻の意向により、レコードプレーヤーが復活!!
 ターンテーブルQL-Y7、カートリッジDL-301II

●超音波洗浄機を買いました。
 LPレコード盤の洗浄目的で購入しました。使ってみたら、かなりの効果がありました。
そこで、レコード盤をゆっくり(0.1rpm位)回転させる装置をつくりました。
また、超音波洗浄機を使うと様々なものが綺麗になることが分かりました。

●タカラトミーから販売されているメカノイド(組み立てキット)を製作しました。
 サーボ不良などがあり、てこずりました。

●バランスホイール(セグウェイ類似)を買いました。
 20分ほどの練習で乗れるようになりました。 過信して、こけて手首をねん挫しました(涙)
 撮影にも使えそうです。歩く人を撮影する場合、上下のブレがなくなります。

●ガイガーカウンターGC-10を作りました。
 組立キットです。GM管を使用した高感度です。少し、工夫を凝らしました。

●オシロスコープ組立キットを組み立てました。
 オーディオ周波数においては、結構実用的です。

●ソーラー充電器をMPPTにしました。
 ラジコン飛行場で使うソーラー充電器(手動MPP)を自作していましたが、安価なMPPT充電基板が入手できたので利用しました。

●オーバーヘッドスキャナーを買いました。
 高価ですが、便利です。

●ガラスクリーナー
 仕上げは、無水エタノールを精製水で5倍程度に薄めたものをスプレーしてハンドワイパーで拭き上げる。 市販のガラス用洗剤より良いと思った。

ラジコン関係が少なくてすいません。

2017年05月15日

ウェラブルカメラ pivothead を買いました

ウェラブルカメラ pivothead です。

pivothead_01.jpg

正面中央にカメラがあります。
レンズは、サングラス用とクリアーとが付属していました。 ビス4本で交換できます。
付属のバッテリーモジュールを取り付けると、使用時間が延びます。
Wi-Fiモジュール(別売り)を取り付けると、スマホやPCでモニターできます。
 ※実際に使ってみたら、遅延が3秒程度あり、実用的ではありませんでした。

≪操作≫
レンズの上部に数個のLEDが配置されており、これらの点灯により状態を知ることができます。
 ※メガネを少し下にずらさないとLEDが見えませんでした。
左のコメカミ部分をタッチ操作します。(タッチセンサー)
 前方にスライドすると録画の開始/終了。
 タップすると、静止画(スナップショット)が撮れます。
  1回・・・通常の静止画
  2回・・・バースト ショット
  3回・・・タイムラプス録画の開始/終了
   ※時間間隔は専用アプリで設定

≪pivothead SMART Control アプリの画面≫

smart_00.jpg  smart_01.jpg

smart_02.jpg  smart_02b.jpg

smart_03.jpg  smart_04.jpg

smart_05.jpg  smart_06.jpg

≪撮影してみて≫
画質は、まずまず良好です。
操作性も良いです。
再生してみたら、目が回るような動画が撮影されていました(笑)
眼球にではなく、顔にカメラが付いていることに留意して撮影しなくてはいけません。
日常生活において、顔を上下左右に振り回していることに気が付きました。

2017年05月12日

Appleを装った詐欺メールにご注意!!

またまた、フィッシング詐欺メールが届きました。
今度は、アップルコンピューターユーザーをターゲットにしたものです。
ご注意ください。 次のようなメールが届いた場合、無視してください。(何もアクションしない)

spam_20170512a.png

リンク先は、Appleとは別のサイトです。

spam_20170512b.png

メールヘッダーです。 差出人(Return-Path)はapple.comですが、実際の送信先はnscline.comです。

spam_20170512c.png

2017年05月02日

小溝町内会ホームページの紹介

倉敷市中島地区にある
小溝町内会のホームページを作りました。

http://wcnet.jp/komizo/

今年度、町内会役員を仰せつけられました。
10年毎にローテーションで回ってきます。

「今年は、あなたの家が○○の当番です。これが引き継ぎの書類です。よろしく!」
意義や大切さについて質問しても「分からない。けど昔からやってきたので・・・」
としか答えてくれない。長老の言いなりです!!

現状、地元の長老が仕切る、「閉鎖的」「排他的」な町内会です。
当地には、近年、多くの方が越して来られます。
「開放的」「協調的」な町内会になってほしいです。

2017年02月21日

山道 ~ OSMOで撮影

山道を走る自動車からOSMOで撮影しました。

2017年02月20日

高速SDカード

2006年3月に購入したTranscend製TS32GUSDU3(32GB U3 633x)

と今回(2017年2月)に購入したSamsung製MD32DA(32GB U3 633x)

を比較してみました。

Transcend製TS32GUSDU3(32GB UHS-I U3 633x)

Transcend_32GB_U3_633x_TS32GUSDU3.jpg Transcend_32GB_U3_633x_TS32GUSDU3_speed.png


Samsung製MD32DA(32GB UHS-I U3 633x)

Samsung_32GB_C10_U3_MD32DA.jpg Samsung_32GB_C10_U3_MD32DA_speed.png


後で出たSamsung製の方が、少しランダムアクセスが速いみたいです。
Transcend製は「MLC NANDフラッシュ」を採用しているので、書き込みの繰り返しに対する耐久性に優れています。

スピードクラスを表す表記が、従来のClass表示に代わって、現在はUHS表示で表します。上記2つはUHS-I です。
今ではClass10は当たり前で、それを、はるかに超える速度になっています。
ですから、同じClass10でもUHS表記を見ないといけません。

U1とU3を比べたとき、読み込み速度に大差はないが、書き込み速度はU3が速いです。

4K動画録画や静止画の高速連写などには、U3が良いでしょう。
私は、Phantom用に、これらを使っています。

さらに高速なものは、UHS-II ですが、かなり高価です。
コスパを考えると、4K動画録画ではUHS-I でOKです。


2017年02月13日

Qrio(キュリオ) ~ スマート家電

Qrio(キュリオ)は、ドアロックをリモートで施錠・解錠する装置です。
2014年に発売され、そろそろ安定しているかと思い、購入しました。

Qrio本体 Q-SL1
Bluetooth通信を用いて、スマホで施錠・解錠できます。
ドア内側にあるサムターンノブを操作する機構なので、ほとんどドアに適用できます。
ただし、ドアノブの中心にキーが付いているタイプには不適です。

Qurio Hub Q-H1
Qurioをインターネット経由で操作するために必要です。
{Qrio本体] ←Bluetooth→ [Qrio Hub] ←Wi-Fi→ [AP+ルーター] ←WAN→ 《Qrio専用サーバ》  
 
専用アプリの画面
qurio_01.jpg

Qrioを取り付けた様子
qurio_02.jpg qurio_03.jpg

Qrio Hub コンセントに差すだけです。
qurio_04.jpg

サムターンが小さく、2mmと薄かったので、プラスチック板を加工して厚くしました。
付属しているSサイズのアダプターの溝幅は5mmです。
qurio_05.jpg qurio_06.jpg

qurio_07.jpg

詳しくはQrioのホームページをご覧ください。
https://qrio.me/

動作の安定性・機能面ともに、ほぼ満足しています。
β機能で提供されている、「帰宅時に自動解錠機能」も、現在のところ100%順調に機能しています。
この機能は、GPS位置情報により「帰宅」を判断するもので、Bluetoothの電波で判断するものではありません。
また、Qrio Hub を使っていても、アプリの操作で、Bluetooth通信 に切り替えられます。

Qrio本体の取り付けは、両面テープでドアに貼り付けるだけです。難しいドアの加工は必要ありません。また、設定も、チュートリアルが親切ですので、専門的な知識は不要です。

[ 管理ページ ]

Calendar

2018年06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス

合計: 008154
今日: 005
昨日: 025

Powered by
Movable Type 3.35